腕時計は、休ませてあげることも大切

本来、腕時計や身につけるファッションアイテムは、できれば休ませてあげる時間 が必要です。「金属製品」「革製品」など・・身につけているということは、常に汗など によって、負担を受けていることになります。

やはり末永く愛用していくことを考えると、複数の時計などを所持して、生活シーン に合わせて使い分けるということがおすすめの活用方法となりそうです。ただあまりにも 多くの時計を所持しすぎても、飾っているだけで・・なかなか使用できないという ことになっては、時計もかわいそうですよね。ビジネスシーン、プライベートシーンなど を想定して、2.3個の時計を使い分けるのがいいのではないでしょうか。



「腕時計」ファッション雑貨情報LINK


その他『季節』もの情報LINK